本文へ移動

創薬・育薬センター

創薬・育薬センターは「治験」を行っている部署です。
“治験コーディネーター(CRC)”と呼ばれる専門のスタッフが,患者様・製薬会社・担当医師との調整業務などを行っています。
 
『治験』による新薬開発に参加することにより、皆様の健康に寄与できるものと考え、2001年4月に、治験を専門とする部署として開設いたしました。当センターは、国際規模の臨床試験の厳しい実施基準に対応すべく、センター内に一般外来とは分離し専門の治験外来スペースを設置しております。なお、治験協力者の方々が安心して参加して頂けるために、専属の治験コーディネーターが常駐しております。これまで当院で治験を実施し、承認され現在使用されている薬としては、リリカ・ウリトス・アボルブ・シムビコート・タケキャブ等です。より良い薬が少しでも早く皆様方が使用できるよう、今後も励んでいきます。
 

創薬・育薬センターからのお知らせ

只今、創薬・育薬センターからのお知らせはありません。

スタッフ構成

  • センター長          1名(院長)
  • センター長補佐  1名(SMO*代表取締役)
  • 治験コーディネーター        2名
  • 文書管理 1名(治験コーディネーター兼務)
※SMO(Site Management Organization)とは、治験を実施する病院と契約し、治験業務を支援する民間企業のこと

部署の特徴

 創薬・育薬センターは治験*を行っている部署です。治験コーディネーター(Clinical Research Coordinator:CRC)と呼ばれる専門のスタッフが、患者さん・治験依頼者(製薬企業)・治験担当医師との調整業務等を行っています。
創薬・育薬センターでは2001年より治験を開始しました。治験担当医師や治験コーディネーターは、患者さんの倫理面や安全性に配慮しながら治験を実施しています。また、患者さん一人一人の体調や感情に寄り添いコミュニケーションを図っています。当院で治験に参加してくださる患者さんは、みなボランティア精神にあふれており、治験特有の検査や多様な記録にも快く協力してくれます。治験が終了しても、センターに来訪してくださったり、病院内で患者さんから声をかけてくださったりと、治験開始当初から良好な関係が続いています。

※治験とは、新薬開発のために、患者さんの協力のもと、「くすりの候補」を用いて効き目や副作用を調べる試験のこと

現在募集中の治験

現在募集中の治験はありません。

診察時間|CONSULTATION TIME
受付時間
午前 8:00 ~ 11:30
午後 13:00〜17:00
※泌尿器科新患の場合は11:00まで
※詳しくは外来担当医一覧表をご覧ください。
診療時間
午前 9:00 ~ 12:30
午後 13:30〜17:30
※土曜日は午前のみの診療
休診日/日・祝祭日
TOPへ戻る