本文へ移動

しごと子育てサポート企業

おおいた子育て応援団
認証(しごと子育てサポート企業)
本制度は、深刻な少子化が進むなか、職場における仕事と家庭の両立や働き方の見直しを通じて、働く人たちが、職場でそれぞれの能力を活かしながら、安心して子どもを産み育てることができる社会の実現を目指すため、平成18年5月に創設されました。
当院では、一般事業主行動計画を策定し、積極的に仕事と家庭の両立支援等に取り組んでおり、その取り組みが評価され、おおいた子育て応援団(しごと子育てサポート企業)に認定されました。

医療法人恵愛会 中村病院 行動計画

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい、また、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成31年2月1日~平成33年1月31日までの2年間

内容

目標1
毎年1回以上、利用可能な両立支援制度に関する職員・管理職への周知徹底を図るためのセミナーを開催する。
 
対策
平成31年4月~ 31年度セミナーの実施
平成32年度~  年間1回程度のセミナー実施を予定する
  
目標2
職員間で、妊娠・出産・育児・介護等の各種のハラスメントを防止し、良好な職場環境を継続するため必要な管理職研修や職員研修等に取り組む。
 
対策
平成31年3月~ 第1回管理職研修の実施
平成31年度   管理職研修、職員研修を年間2回程度実施
   
目標3
若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進。
 
対策
平成31年6月~8月 近隣の中学校を対象とした病院見学会を企画する
平成31年7月~9月 夏休み等を活用して見学会を実施する
   

基準適合一般事業主認定(くるみんマーク)について

次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。別府市の医療機関では、当院が1番に登録されました。

平成24年度 大分県男女共同参画推進事業主顕彰

大分県は、男女共同参画社会づくりに関する県民と事業者の関心と意欲を高めるため、働く場における男女共同参画の推進に積極的に取り組まれている事業者を顕彰しています。

このたび、当中村病院は平成24年度の受賞事業者に決定し、平成25年3月27日大分県知事より表彰を受けました。

仕事と子育て両立支援モデル企業

『仕事と子育て両立支援モデル企業』とは、大分県が男性の育児参加やワーク・ライフ・バランスを推進し、職場環境づくりに取り組む企業を指定し、その成功事例を広く普及し、男性の育児休業を推進し、男女労働者がともに仕事と子育てを両立し働きやすい職場環境の整備を図ることを目的としています。

また、育児休業取得者は、100%に達成しており、男性の育児休業取得者も2名(内1名は2回取得し、パパママ育休プラス制度を利用)います。育児休業後には、短時間正職員制度をほぼ利用しています。
TOPへ戻る